プレスリリース

2017/12/18

各位

東京都港区六本木一丁目6番1号
SBIマネープラザ株式会社
代表取締役執行役員社長 太田 智彦
問い合せ先:総合企画部
電話番号:03-6229-0166

地域金融機関との業務提携数 30行到達のお知らせ

  SBIマネープラザ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:太田 智彦、以下「当社」)は、ファンド事業に関する投資家の紹介において、金融機関等との業務提携を積極的に行うなか、順調にネットワークが拡大したことで、このたび、地域金融機関との業務提携数が30行となりましたことをお知らせいたします(※1)。

  これにより、金融機関等との業務提携数が33社となり、当社直営店舗の20店舗をあわせた当社ネットワークは全体で414拠点となりました。

  当社では2016年9月から、船舶を対象とするオペレーティングリース事業にかかる匿名組合出資の私募の取扱いを開始いたしました。初年度に高い(70%以上)税務上の償却メリット(※2)を享受いただくことが可能となっており、主に課税所得の繰り延べニーズを持つ法人のお客さまに投資いただいております。

  金融機関等にとっては、取引先企業の決算対策に関するソリューションとして、SBIグループの持つ多様な商品・サービスを提供することができ、より一層、お客さまへ「最善の提案」が可能となり、顧客満足度の向上が期待できます。

  当社は、今後も一人ひとりに最適な金融商品を提供する「日本最大の金融商品ディストリビューター」を目指し、魅力ある商品・サービスの提供を通じて、「顧客中心主義」の徹底に努めるとともに、地域金融機関との関係強化や提携先の拡大により、地方創生を担う地域金融機関等の活性化に寄与してまいります。

※1 提携をしている地域金融機関名につきましては、各社の事情により公表は控えさせていただきます。また、お問い合わせにも対応いたしかねますのでご容赦ください。

※2 お客さまの状況に応じて、税務上の取扱いが異なる場合があります。税務上の取扱い等につきましては、お客さまの居住地を管轄する所轄税務署、または税理士へお問い合わせください。

以上

本プレスリリースに関するお問い合せ先
SBIマネープラザ株式会社 総合企画部 03-6229-0166

2017/12/18

地域金融機関との業務提携数 30行到達のお知らせ

東京都港区六本木一丁目6番1号
SBIマネープラザ株式会社
代表取締役執行役員社長 太田 智彦
問い合せ先:総合企画部
電話番号:03-6229-0166

各位

  SBIマネープラザ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:太田 智彦、以下「当社」)は、ファンド事業に関する投資家の紹介において、金融機関等との業務提携を積極的に行うなか、順調にネットワークが拡大したことで、このたび、地域金融機関との業務提携数が30行となりましたことをお知らせいたします(※1)。

  これにより、金融機関等との業務提携数が33社となり、当社直営店舗の20店舗をあわせた当社ネットワークは全体で414拠点となりました。

  当社では2016年9月から、船舶を対象とするオペレーティングリース事業にかかる匿名組合出資の私募の取扱いを開始いたしました。初年度に高い(70%以上)税務上の償却メリット(※2)を享受いただくことが可能となっており、主に課税所得の繰り延べニーズを持つ法人のお客さまに投資いただいております。

  金融機関等にとっては、取引先企業の決算対策に関するソリューションとして、SBIグループの持つ多様な商品・サービスを提供することができ、より一層、お客さまへ「最善の提案」が可能となり、顧客満足度の向上が期待できます。

  当社は、今後も一人ひとりに最適な金融商品を提供する「日本最大の金融商品ディストリビューター」を目指し、魅力ある商品・サービスの提供を通じて、「顧客中心主義」の徹底に努めるとともに、地域金融機関との関係強化や提携先の拡大により、地方創生を担う地域金融機関等の活性化に寄与してまいります。

※1 提携をしている地域金融機関名につきましては、各社の事情により公表は控えさせていただきます。また、お問い合わせにも対応いたしかねますのでご容赦ください。

※2 お客さまの状況に応じて、税務上の取扱いが異なる場合があります。税務上の取扱い等につきましては、お客さまの居住地を管轄する所轄税務署、または税理士へお問い合わせください。

以上

本プレスリリースに関するお問い合せ先
SBIマネープラザ株式会社 総合企画部 03-6229-0166